骨格診断ストレート(夏服コーデ)

骨格診断ストレート(夏服コーデ)

骨格診断ストレート 夏服コーデ

本日は、骨格診断ストレートタイプのおすすめ夏服コーデをご紹介します。

 

骨格ストレート 夏服のファッションポイント

骨格ストレートタイプは、体に厚みを感じさせるグラマラスなメリハリボディなのですっきりシンプルファッションを取入れることが美人スタイルのポイントです。

 

その1:Iラインシルエットを作る

ストレートタイプは、全体的にグラマラス体型なのでまっすぐなIラインシルエットを作ってあげると、上品ですっきりとしたコーデに仕上がります。

 

その2:飾りを抑えたシンプルデザイン

肌に弾力があり筋肉を感じさせる肌質のストレートタイプは、立体的で厚みがあるので、あまり飾りや装飾のないシンプルなデザインのアイテムを選びましょう。特に上重心体型なので、フリルや装飾が付いたトップスを着ると着太りしてしまうのでNGです。

 

その3:素材は、ハリのある上質素材を取入れる

弾力のある肌質なので、しっかりとしたハリのある上質な素材がなじみます。

上品で高級感のある素材は、クラス感のある女性らしさを引き出します。

・コットン:きめが細かくきれいめの高級感のあるもの

・ウール:細い糸で編まれた高品質なもの。ハイゲージニットなど

・サテン:ハリがある高級感のあるもの。シルクなども良い

・デニム:きれいめのもので、ダメージやケミカル加工のないシンプル素材

・革:ハリ感、高級感のあるもの。ツヤの少ない表革

 

その4:大きくはっきとした柄

ストレートタイプに合うのは、メリハリの効いた大きめの柄です。色のコントラストもはっきとしたものが似合います。

・ストライプ:Iラインシルエットを作るのにストライプ柄はぴったり。

・ドット:ドットの柄が大きいものが似合う。小さい模様は体を大きくみせるのでNGです。

・花柄:大柄でコントラストが強く、はっきりとしたものが似合います。

・ボーダー:線の幅が広く、色のコントラストがはっきりとしたものが似合います。

・ボタニカル:大きめの柄で、色のコントラストが強いもの。淡い色合いは避けましょう。

 

その5:小物はシンプルで大きいものを選ぶ

体にボリュームのあるストレートタイプは、バッグはシンプルなデザインで、マチのある大きなものを選ぶ(バーキン風やボストンバッグなど)小さいバッグは体を大きくみせるのでNGです。

また、アクセサリーは高級感のある素材を使ったシンプルデザインが似合います。

 

その6:骨格ストレート 髪型

骨格ストレートタイプは、きちんと感のあるスタイルが得意です。ストレーヘアか、パーマなら毛先だけのカールが良いです。

落ち着いたまとまりのある髪型が似合います。

 

 

 

骨格診断ストレート 似合う服 夏アイテム

トップス編

 

●Tシャツ:首が短いのが特徴のストレートさんは、ネックラインは大きく開いたUネックやVネックのデザインを選ぶ。

またサイズ感はジャストサイズを選ぶ。

骨格診断ストレート 似合う服(Tシャツ)

骨格診断ストレート 似合う服(Tシャツ)

 

 

●カットソー:厚みと素材に注目して、厚みのあるしっかりとした生地を選ぶ。

骨格診断ストレート 似合う服(カットソー)

骨格診断ストレート 似合う服(カットソー)

 

 

●シャツやブラウス:ネックラインは深めのVネックでハリのあるしっかりとした素材で、ストライプ柄などを取入れた直線的なデザインを取り入れるときれいなシルエットが出来ます。

骨格診断ストレート 似合う服(ブラウス)

骨格診断ストレート 似合う服(ブラウス)

 

ボトムス編

 

●タイトスカート:厚めの上質素材で、ウールやレザーなどしっかりとした生地。また、ひざ上丈がバランスが取れて良い丈感です。

骨格診断ストレート 似合う服(タイトスカート)

骨格診断ストレート 似合う服(タイトスカート)

 

 

●ロングスカート:形はストレートでまっすぐなラインを作り、マキシ丈が脚を長く見せてくれます。

骨格診断ストレート 似合う服(ロングスカート)

骨格診断ストレート 似合う服(ロングスカート)

 

 

●パンツ:しっかりとした生地で、ストレートパンツといったまっすぐな裾幅で、センタープレス入りやストライプ柄だと縦のラインが強調されて良いです。裾幅があるワイドパンツなども良いです。

骨格診断ストレート 似合う服(パンツ)

骨格診断ストレート 似合う服(パンツ)

 

 

●デニム:ハリのある厚手のきれいめ素材。脚をまっすぐに見せるストレートデニムが良いです。

骨格診断ストレート 似合う服(デニムパンツ)

骨格診断ストレート 似合う服(デニムパンツ)

 

 

ワンピース編

 

●骨格ストレート ワンピースは、ゆったりぴったりしすぎないジャストサイズ感が似合います。

丈はひざ上がベストバランスで、シルエットが美しく見えるシャツワンピースは、メリハリがあり、かっちりした印象が相性が良いです。

骨格ストレート ワンピース

骨格ストレート ワンピース

 

 

 

骨格ストレート コーデ夏

骨格ストレート コーデの夏ファッションをご紹介します。

 

夏らしいアイテムで、シンプルデザイン、高級感ある上質素材、おおきめの柄に注意したアイテム選びがポイントです。

 

骨格ストレート コーデ(パンツ)

骨格ストレート コーデ(パンツ)

全体的にIラインシルエットを意識したスタイルです。

トップスはシンプルデザインでスッキリと見せて、パンツはセンタープレスが入ったデザインで足元をスッキリ見せた、脚長効果抜群の美人スタイルコーデです。

 

骨格ストレート コーデ(デニム)

骨格ストレート コーデ(デニム)

デニムコーデでは、ストレートタイプが一番似合う裾の幅が広めのストレートパンツできれいめのシルエットを作っています。

スキニーパンツやスリムパンツは、太もものムチムチ感が目立ってしまうためNGです。

 

骨格ストレート 服(ワイドパンツ)

骨格ストレート 服(ワイドパンツ)

同じく裾幅の広いワイドパンツも、骨格ストレート 服にはぴったりのパンツです。

ストレートタイプは腰の位置が高いのも特徴なので、ハウイエスとパンツといった、ウエストラインを強調させるパンツも足を長くみせてスタイルアップになるのでおすすめです。

 

骨格ストレート 服(ロングスカート)

骨格ストレート 服(ロングスカート)

骨格ストレート 服でロングスカートコーデでは、シンプルでハリのある上質素材の生地に、まっすぐなラインを作ってくれるストレートタイプが良く似合います。

 

骨格ストレート 服(スカート)

骨格ストレート 服(スカート)

骨格ストレート 服スカートコーデでは、なるべくひざ上の丈はベストバランスで良いです。

また、柄ものを取入れる場合は大きな柄でインパクトあるものが似合います。バッグも大きいサイズのものを選んでバランスのよいコーディネートにしましょう。

 

 

 

ショッピング同行 東京 買い物エリア

ショッピング同行 東京でお探しならレイナーズカラーにお任せ下さい。

お買い物エリアは東京23区(渋谷区、中央区、新宿区、豊島区、港区、世田谷区、練馬区、墨田区、板橋区、足立区、文京区、目黒区、品川区、江東区、江戸川区、杉並区、中野区、北区、台東区、荒川区、葛飾区、大田区、千代田区)どこでも対応いたします。

おしゃれになりたい

体型をカバーするコーディネートを知りたい

着まわし上手になりたい

シーン別コーディネートを教えてほしい

など、ご要望や色んなお悩みを解決します。